巻き爪ブロックは、ネットでいま話題なんですよね。

そこで、巻き爪ブロックの使い方や巻き爪ブロックへの質問をまとめてみました。

 

【巻き爪ブロックの使い方】

①  爪の長さを測定します。

まず、自分に合ったサイズの巻き爪ブロックを選ぶ必要があります。そこで、爪の長さを形に合わせて測定します。巻き爪ブロックのサイズ選びは、重要ですので間違いのないように測定しましょう。

 

②  巻き爪ブロックを取り付け具にセットします。

 

③  爪の端に巻き爪ブロックをかけます。巻きが強い方から順にかけます。

 

④  巻き爪ブロックのフックを奥の方に押しこみます。できるだけ奥の方に差し込み巻き爪ブロックを安定させます。

 

⑤  もう片方のフックをかけます。取付治具を使って、反対側にかけます。

 

⑥  取付治具を取り外します。

 

⑦  カバーを貼り完了。

 

巻き爪ブロックの使い方は、7ステップで完了です。しかもそんなに難しくないので、初めての人でも装着が楽にできます。ホント簡単です。

 

 

また、巻き爪ブロックの使い方については、こんな質問も来ていますので、参考にしていただきたいですね。

 

【巻き爪ブロックの使い方への質問】

Q 装着時に痛みはありますか?

A 爪につけるフックは、樹脂で保護されているので、痛くなったり、キズをつけたりすることはありません。

 

Q 始めてでも装着できますか?

A 使い方の説明書をよく読んでいただければ、全く問題なく使えます。

 

Q サイズの決め方を教えてください。

A 爪の形に添うように端から端まで測ります。16mmから26.5mmまでの方のサイズがありますので、適正な巻き爪ブロックをお選びください。

 

 

どうですか、巻き爪でお悩みの方。巻き爪ブロックを使って、自宅で治療できるなんて夢のようですよね。

 

巻き爪ブロックは、装着が簡単です。付属の説明書をみれば、初めての人でも簡単に使うことができます。

 

巻き爪の人には、是非試していただきたい商品です。





カテゴリー : 巻き爪ブロックの概要